これぞ韓方化粧品!韓方化粧品の「雪花秀(ソルファス)」

韓国コスメLabo~ヒットの秘訣、美肌の秘密を解説!

韓国コスメLaboトップ > このブランドに注目! > 雪花秀(ソルファス)

セレブ御用達!?韓方化粧品の「雪花秀(ソルファス)」

韓方植物配合の韓国コスメにおいてその中心的存在といえるのが雪花秀(ソルファス)です。

韓国の人気女優のチェ・ジウさんが使用しているとか日本でも梨花さんや平子理沙さんが愛用しているといわれて紹介されることが多いですが、 そういうのは全部宣伝なのはもうご承知のとおり。「あっ、そう」ぐらいに思ってもらえばいいと思います。

そんな誰が使っているとかはどうでもよくて、雪花秀(ソルファス)にはどんなブランドコンセプトがあり、どんなこだわりがあるか?ってことのほうが大切です。

で、その特徴なんですが、「香り」です。韓方植物を配合しているということなんですが、実際、香りを嗅ぐと本当にその通りというような 日本の化粧品では嗅いだことのない独特の香りがします。自然な香りといいますか、合成香料の香りがしないいいますか。

肌に塗る韓方といったほうがわかりやすいかもしれません。

余計な化学成分を含まずに、原材料の韓方植物にもこだわりのものを使っているうえ、韓方植物が効率良く作用するために必要な成分をバランス良く含んでいるなど かなり品質等にこだわっているので、製造原価が高くなることもあって商品価格も高めに設定されています。 それでも使い心地の良さはトップクラスを誇るため、人気が衰えることはありません。

ターゲット層も加齢による肌の衰えが気になりだした30代後半から50代あたりの美容にお金を使える人達ということで、日本でいうところのエイジングケア化粧品だってことですね。

韓国コスメの真髄といえる「韓方」の効果効能を実感したいなら雪花秀(ソルファス)をまず使ってみるといいと思いますよ。

というか、そもそも韓方=漢方って肌にいいの?

韓国コスメの特徴の1つに「韓方(ハンバン)が含有されていること」になります。

不定愁訴や体調不良に漢方を利用するというのは、日本でもあることですが、日本で漢方というのはあくまで西洋医学を補完するポジションや位置づけであるのに対して、 韓国の「韓方」はもっと身近な存在であり、生活の一部になっている感じだといいます。

なので体調がおかしかったり、肌の調子が崩れたときはとりあえず「韓方」なんです。

それは別にいいんですが、問題は肌トラブルや肌老化に対して韓方がどれだけ効くのか?ということなんですよね。 日本では漢方というと、内服して体質改善を促すという「内側」から働きかけるイメージはあっても、 スキンケアに使って「外側」から働きかけるというイメージはないんじゃないかと思います。

で、韓方の効果なんですが、よく配合されている韓方の効果について調べてみました。

高麗人参 血行促進、代謝機能の向上など。
冬虫夏草 免疫力の向上、新陳代謝の向上など。
甘草 抗炎症効果、抗アレルギー効果、美白効果など。
当帰 皮脂のコントロール作用、抗炎症、抗アレルギー、美白効果など。
桑白皮 美白、抗炎症、抗アレルギー、抗酸化作用など。
芍薬 消炎作用、収れん作用、血行促進、美白など。

これ以外にも何百、何千とあります。長い歴史のなかでその有効性が認められた成分ということもあって配合するだけの根拠はしっかりありますよね。

ただ、こうした韓方成分というのは産地や栽培方法などで効果効能に雲泥の差があるといわれていますし、化粧品のように大量生産するものに、 どの程度の品質のものが配合されているかはちょっと不安があるといえばあります。

「このブランドに注目!」カテゴリのその他の記事

韓国で人気の高い敏感肌コスメブランド「BRTC」について
韓流自然派コスメの先駆け「ネイチャーリパブリック」について
価格ではなく、中身が大事!「ミシャ」について
韓国を代表するチープコスメブランド「トニーモリー」
今ココ⇒
韓方化粧品の定番中の定番「雪花秀(ソルファス)」

↑ PAGE TOP