低価格&高品質の韓国コスメブランド「ミシャ」

韓国コスメLabo~ヒットの秘訣、美肌の秘密を解説!

韓国コスメLaboトップ > このブランドに注目! > ミシャ

低価格&高品質の韓国コスメブランドの「ミシャ」

韓国ではミシャ(MISSHA)の化粧品を持っていない人はいないと言えるほど人気が高いブランドです。 日本でも若い女性を中心として絶大な支持を得ています。

人気がある理由として挙げられるのは、お手頃価格なのに高品質だということでしょうか。 ミシャが販売している商品のラインナップを確認してみると、どの商品も価格がお手頃で驚くことが多いです。

韓国では「価格が安い=低品質」と考え方が幅を利かせていて、高価な化粧品でなければ良い効果が実感できないとの考えが一般的なんですが、 高価な化粧品を買ったはいいもののケチって使う人が多かったので結局、効果を実感できないという問題があったんです。

せっかく肌にとって良い成分が含まれていても、ほんの少しの量しか使用しなければ良い結果が得られるわけがないですからね。

このジレンマに目を付けたのがミシャであり、ミシャが考えたのは適正価格で販売し、中身を高品質にするということでした。 韓国ではじめてお手軽価格と高品質を同時に実現できたコスメブランドだといっていいと思います。

ミシャの化粧品は、他の韓国コスメと同様に、肌にやさしい天然成分が配合されているのが特徴的です。 例えば高麗人参(オタネニンジンエキス)は、若々しい素肌を維持するために役立つサポニンやビタミンAがたっぷりと含まれています。

日本だとBBクリームを使っている人が多いような気がしますけど、いかがでしょうか?肌が必要としている栄養成分を効率良く補給できて、 なおかつ、使い心地の良さや仕上がりの良さを実感できるのがミシャ(MISSHA)の大きな魅力だと思います。

日本にもある「高価なブランド化粧品=効果が高い」という信仰

韓国ほど極端ではないにしろ日本でも化粧品については「高価なものほど効果が高い」と思っている人は多いと思います。 そういう人は見事、化粧品会社のイメージ戦略にのせられているカモられやすい人といえるでしょう。

化粧品はどんなに凄そうなことをいったり、配合成分が希少だといっても、たかが知れていて、大量生産できることを考えると 原価は数十円から高くても数百円ぐらいのものです。それを凝った容器やパッケージに入れて、旬の女優やモデルを 広告塔にして大量に広告を打つので値段が跳ね上がるわけです。

肌に対する効果という価値にお金を払っているというより、 その化粧品の宣伝にかかっている広告費やブランドイメージにお金を払っているというのが本当のところなんですね。これに気づいている人は案外いません。

あくまで化粧品と肌との関係というのは相性なので、使ってみて一番いいのが正解です。価格は関係ありません。

毎日スキンケアしていれば、そのあたり、うすうす気づけると思うんですが、そこを明確に言葉にしてブランドコンセプトとして 発信したのが、ミシャなんですよね。韓国コスメのなかではかなり異端な存在なんじゃないかと思います。

とはいえもちろん“高価であるほど良い化粧品というわけではない。その中身こそが重要である”、というミシャの主張に賛同する人が たくさんいたからこそ、ミシャというブランドがここまでの存在になったわけですけどね。

「イメージよりも効果を重視する」というのがミシャのブランドとして姿勢になります。

「このブランドに注目!」カテゴリのその他の記事

韓国で人気の高い敏感肌コスメブランド「BRTC」について
韓流自然派コスメの先駆け「ネイチャーリパブリック」について
今ココ⇒
価格ではなく、中身が大事!「ミシャ」について
韓国を代表するチープコスメブランド「トニーモリー」
韓方化粧品の定番中の定番「雪花秀(ソルファス)」

↑ PAGE TOP